vividpartners  IT活用の導入サポート ITS751  
 
中小企業・個人事業のための新しい教育支援サービスを始めます
”今のビジネス”に必要なスキルは”今”身につける

『ITS751』とは、これからITを業務の中に取り入れたいと考える中小企業の経営者(幹部)の方を対象とした訪問型コンサルティングサービスです。
同じ中小企業として、IT活用を企業活動に取り入れて、業務の効率化や改善に活かしている実体験を元に、
中小企業に有効なIT活用の方法を貴社にご訪問してご説明をさせていただきます。
また、貴社の課題やお悩みをヒアリングさせていただき、解決策に関する簡単なアドバイスを差し上げます。


※1ヵ月に3社様のみの受付とさせていただきます。予め、ご了承ください。
 お申込みが3社以上の場合は、始めてご利用の会社様を優先させていただきます。 
※対象エリア外のお客様につきましては、別途交通費・宿泊費(必要に応じ)実費をお支払いいただき
 対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

【対象となる内容】

  • ITを取り入れて、社内での情報共有の仕組みを作りたい
  • スマートフォンを導入して業務に活かしたい
  • メール業務やスケジュール調整を効率よく改善したい
  • 自社のホームページを何とかしたい
  • SNS(Twitterやfacebook等)の活用方法を知りたい

【対象エリア】

  • 京都市内(京都市中心部からから在来線で1時間以内のエリア)

【サービス料金】

--本サービスをご提供する理由--

弊社では、ITが得意ではない中小企業様の業務へのIT活用の導入促進を支援すること(IT活用サポーター事業)に積極的に取り組んで参ります。それは、ITを上手く活用することが、これからの企業活動において欠かすことが出来ないことを、自らITを業務に取り入れた経験から思いしらされたからにほかなりません。

そして、この時同時に経験したのが、社内に知識が無い状況でITを業務に取り入れる難しさです。
極端な言い方をすれば「何から手をつけて良いかわからない」という状況で、相談するにも「どこに相談すれば良いのかわからない」というところからスタートしなければなりません。
また、ITとひと口に言ってもジャンルが様々で、専門分野も細分化されているので、どこに相談するかを特定するにもITに関する知識がある程度必要になります。

このような「何をどうしてよいのか?」という状況で「相談するだけなのに、何万円もかかる」と言われては、
なかなかIT活用への取り組みをスタートすることが出来ません。
しかも、いきなりITの専門家に相談をしても、専門用語やら周辺知識が多すぎて、
話がかみ合わずにお互いにとって無駄な時間を費やすことになりかねません。
ならば、ITの専門家ではありませんが、実際にITを業務に取り入れ運用している同じ中小企業として
ご相談に乗らせていただき、自社の経験を開示することで、これから取り組もうとしている会社様を支援できるのではないかと思い、このサービスを思いついたわけです。
幸いに、私たちには別事業として10年以上に渡り超初心者向けパソコン教室のFC本部で講座や教材の設計・制作に従事してきた経験がありますので、わかりやすくお教えすることについてはプロフェッショナルでもあります。
価格設定の1時間あたり751円というのは、もちろん大赤字です。ですが、最初から価値のよくわからないものに何万円、何十万円と大金をつぎ込んでいただく心理的なハードルを低くしていただき一度、ITを業務に取り入れ運用する可能性を模索していただくきっかけにしていただきたいとこの価格設定とさせていただきました。
従いまして、このサービスは“本気でITを業務に取り入れたい”と考えていらっしゃる企業様だけにご提供させていただきたいと考えております。予め、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ITS751のお申し込み・お問い合わせはこちらから


(C) Vividpartners Co.,Ltd. all right reserved.